マスクを着用する人たち

インフルエンザやノロウイルスが大流行の兆しを見せているようですね。なので、電車の中や職場の人たちもみんなマスクをしている姿をよく見かけますよね。

マスクは昔はそんなにみんなしていなかったように思うのですが、最近は大体半分くらいの人が冬の寒い時季になるとしているような気がしますね。

あと、最近だとだてマスクなるものがあるようです。だてマスクとはなんぞやという話になるんですが、マスクを本来着用しなくてもいいのに毎日欠かさずにマスクを着用している人たちです。

特にこの傾向は女子中学生や女子高校生に多いようでして、これにはいろんな深層心理があるようです。

彼女たちは自分のルックスにあまり自信が無かったり、人に自分の顔を見られたくないといった切なる思いがあるので、マスクで顔を覆い隠しているのです。

確かにこの年代の子たちは異性に敏感なお年頃だろうし、あまり派手に化粧も出来ないので、自分のスッピンの顔を人にあまり見せることができないという気持ちもわからなくもないです。

でもだからといって、夏の暑い盛りの時にもマスクを着用しているのを見かけると、見ているこっちが心配にもなってきますよね。

最近は化粧をする女性のためのマスクもあるようで、それがかなり売れているようです。女性は化粧をするので、どうしてもマスクをするとそれが付いてしまうんですよね。

それは本当にかわいそうというか、めんどくさいだろうなと私なんかは思いますね。なので、すっぴん姿の女性がマスクを着用して出社しているのをよく見かけたりします。

あとメガネをしているとマスクがくもってしまうということもあります。私もメガネをしているのでよくわかるのですが、本当にうっとおしいんですよね。

なので、メガネをしてもくもらないようなマスクをいつも購入しています。あとはメガネの曇り止めなんかを買ってメガネのレンズに塗ったりしています。

これからの季節は本当に手放せないアイテムですよね。